石井 邦博の(ブ)イブイ(ロ)ードを(グ)ワシ!!

Team EVOLVE-R所属 石井邦博です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1年

ご無沙汰しております。
更新もすっかり途絶え、最終の記事があのような自己満全開なお見苦しい事この上ない
このようなブログに今日も足を運んでくださり、本当にありがとうございます。

さて、本日は10月20日。
そう、昨年の事故より早いものでもう1年も経ちました。
当初、入院は半年以上で退院は未定と言われ、如何様な障害が残るやも知れんとも言われましたが
お蔭様で今日を迎え、1年を過ぎることが出来ました。

今後の体のケアについては、頭のほうは今の所てんかんの発作もただの一度も起こらず
念のためデータ取りとして1年後に脳波測定を再度行い様子を見る予定なので通院。
肩はずいぶんと良くなり、筋肉の柔軟性も取り戻せて
後は周囲の落ちた筋肉の補強と硬化の進んだ間接の柔軟性を、取り戻していく、と言った所です。

いや~、よくここまで戻って来れたもんです。それもこれも周りの皆様からの御助力あってのモノダネです。
一人だとふさぎ込んで、ヒッキーまがいになっていた様な気もするし
2輪のレースを燃料として、公私心身共ここまで立ち戻ることも出来なかったでしょう。
親族一同を筆頭に、皆様一様に遠い岡山までお見舞いに来て下さり
退院後はわざわざ自宅までお見舞いに来てくださった方々。
また、性懲りも無くサーキットに足を運ぶも暖かく迎えてくれ
会う人会う人、お見舞いの言葉や、生きていることに逆にお礼を述べられたり・・・

書いて表せられる物ではないですが、本当にありがとうございました。
今ここに僕がいるのは、皆様がいての事です。
(勿論、救急車やヘリの救護の方、病院のスタッフの方々もです)

そんな事を1年たって改めて想い、確認している僕ですが
こちらのブログについて一つお伝えしたい事があります。

更新もトンと減り、意味が有るのか無いのかのこのブログ。
それでも毎日8~10人の方々が足を運んでくださっているようです。
そんな方々がおられることも重々承知の話なのですが、本日を持って当ブログを凍結しようと思います。

あ、そ。ふ~ん。て感じかもしれませんし、遅すぎるかもしれませんが
僕の思う礼儀として、述べておきたかったのです。

あくまで一素人の日記で、元々そんな大それたものでもないですが
腐ってもレーサーの端くれとして、更新を進めて来たつもりです。
ですが、今となってはどうでしょう?
ただの準オッサンの日記で、何の面白みも無ければ
書いたと思えば、下らない精神論や自己宗教ばかり。
挙句は他者への批判。

こんなのを楽しみにしておられる方が居るか?答えはNoでしょう。
少なくともサーキット絡みのネタでも上げられれば、最低限の面目も立つでしょうが
今現在の自身の状況では、100%無理です。
そんな最中、個人名を晒して数多居るレーサーの中の一人として
面白いものを提供する為に存在している当ブログは
存在意義を無くしてしまった様に思いますので、という事です。

それでも消さないでおくのは、過去にそんな奴が居たという碑になればとも思うし
今から始める後輩達に何らかの、参考(というかこうしちゃダメって言う悪い見本)になれば、と思うこと。
そして、こんな体たらくでも幾らかの企業さんへの
広報・入り口にはなっているのではないだろうか?と思ってです。

今後にあたりそれこそ10年後復帰できたら良いなと言うレベルの、現在の自身の足元。
もし復帰出来たにしても、このブログから再び情報を発信するかも分かりません。
直近、なにかブログめいた事をするとなれば旧ブログの更新か
全く新しい物を立ち上げ、名無しとしてダラダラ下らないことを書き綴るかも?と言った所です。
多分無いと思いますが。

良い意味でも悪い意味でも、レースに全てを投げ打って挑んでいた(つもりの)僕は
2010年10月17日に死んだのです。
そしてそこから1年経って、生まれ変わりつつあります。
ただ、生まれ変わった僕はかつての様に全てを投げ打って
がむしゃらに突進していく事は出来ないでしょう。してはいけないと思うし。
また、正直なところ医者のセンセから
「一生この先、頭を強打する真似はしてはいけないよ?死ぬか、一生ベットの上なんて事もありうるからね。」
なんてな事も言われ、2輪に乗って競技を行う事に恐怖感があるのも大きな事実。

それが何かと言えば、臭っさい表現ですがレースから少し離れ日々の彩り
例えば、何の気無しに見た空の青さに心奪われそうになったり
雨が降ったときの、アスファルトの独特の臭気に情緒を感じたり
夏の風の暑さに、うな垂れつつも心弾ませたり
秋の風に冬の訪れを感じつつ、締まった空気の色を楽しみ
仕事が終わって、帰宅時に夜空に目を遣ると果てしない黒さにまた心奪われ
家族・友人・仲間と談笑しながら飯を突付き、酒をあおってまた談笑。
そんな、普通のありきたりな日常の一コマが今まで感じる心の余裕も無かったのだが
こう言った日常が何より愛おしく感ぜられ、また日を追う毎にその感情は大きくなっています。
それ故に、それらを失う事が・・・って事です。

だからって、一切足を洗うわけではないですよ?
ここからは、世間一般で言うオッサンライダーの戦い方を目指し
身に着けていく事にシフトしよう、ってなとこです。
これがお金を発生させない以上、趣味と弁えその上で全力で挑む。
遮二無二、レースがあるからカチ込む訳で無く、心身とも余裕を持って臨めなければ時期を伺う。
経験則と人生歴の長さに物言わし、1歩、半歩ずつ牛歩の如くでも良いので
手堅く結果をまとめられるライダーを目指す、と言う事で。

そう有れば、意識一つでこんな下らない失敗もする確立もグッと下がるでしょうし
時期を逸する大きな要因のお金。これも解決できていればその後の人生にも
頭を抱えるような事もなくなるでしょうし、そう無いと上述のライダーには近づけないと思いますし。

良いたかないですが、モータースポーツ界
とりわけ個人参戦者は、成功の要因の8~9割が金銭と言っても過言で無いと思う。
これが無い事には・・・ね。もうここについては多くは言いません。
ここまででも自己宗教を垂れ流して折りますが、よりいっそうその色が強くなりますのでね。

と言う事で、仕事頑張ってお金を稼いで出直してきます。
今までどうもありがとうございました。

またいつの日か、ライダー石井邦博としてお会い出来る様努めます。
では。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/20(木) 11:04:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

改訂版所信表明

まずはあのような駄文に、真剣に取り合ってくださる方がいた事に感謝します。

ただ、口頭で話を聞きそして僕の思うところが伝わったものの、文章では全く伝わって来ないどころか
悪意・批判にしか取れない、とのお叱りも受けました。そう仰って下さった方々に、お礼を申し上げます。

記事を消して、ケツまくった様に思われるのは心外ですし
僕自身、S8普及委員会の面々が好きだったからこそ、隠し事をせず面と向き合った言葉を綴りたかったのです。
何かあったときに、あぁそう。ふ~ん、そうなんや、大変やね~がんばってね~なんて言いたくないのです。
それが僕の思う、筋を通すって事だと思いますので。

ただ、そこ一点のみに絞って書くと、他方でほころびが出、迷惑をまたぞろ撒き散らす事になります。
そこに関しては、逃げそのものですが記事を短期で消すつもりにしておりました。
何かと言うと、主立っては当ブログにバナーのあるチームであり
レースに出るにあたり御助力頂いた企業様の事です。
そこをおしてでも、言いたかった。
そこに関しては全く筋違いの、不義理者です。本当に申し訳なく思っております。
これは後述の完全な独りよがりです。
どっちが大事なのか?と聞かれると情けないかな、言葉に詰まってしまうのですが、どっちも大事です。

旧ブログや他所様へのコメントを行わず、わざわざこのややこしい時期に
当ブログで書いた最大の理由はここになります。


本題。

大前提として以下2点を読み踏まえ、すすんで下さい。

1. S8普及委員会を批判する気はさらさら無いです。

2. かつての会は結構レース色が強く、今もそうだと思っていた。
今の実際は、元からあった良くも悪くも仲良しクラブ色がより濃厚になっていたんだ、と
認識していなければならなかった。



僕自身が、今の会を敬遠する理由

・かつては人数も少なく、規約の様なものが無くてもそこそこの統制が取れていた。
今は人数も増え、はたしてその規約の無い状態でやっていって空中分解しないだろうか?
少人数の身内同士で、持ちつ持たれつでやっているのであれば小さな歪みも
消してしまえるだろうが人数が増えた今、果たして終始それで纏まるのだろうか?
火の粉を被る可能性がある方向に僕は行きたくない。

・規約の無いゆるい会だし実態もあってない会だが
なぁなぁになりがちで内部の自浄作用の機能は事足りていくのか?
例えば整備、例えば集団行動、例えばレースへの姿勢などなど。
同好会で仲良しクラブだとしても、無関係な人から見てS8なんて強烈なバイクに乗っている集団が
「S8普及委員会」なんて名乗って固まっていたら、どうとられるのでしょう?

・同好会なんだから好きにやれば良いんだ、と言う話もあるけど
レースあっての会であるのは間違いないはず。そのレースで整備ミスでトラブルが出たりしたら
当面そのことが、この会の名に触れている人間について回るでしょう。
大人数でいるときは良いけど、いわゆるアウェーに一人で行ったときに
そんないわれでトラぶったら楽しくないし、それに耐えられるほど僕の肝は大きくない。

・レースは個人競技だけど一人では出来ない。
俺が楽しければ良い、俺のバイクで俺のエントリフィーなんだから、ってな事では先は無いと思う。
練習からチェッカー受けるまで、どれほどの人間が関わってきたのかを考え
次回、より良い結果や精神状態でその場を迎えるには独りよがりでは絶対にいけない。
これがこないだしつこく書いてた自慰うんぬんって話。
この感覚があるような無いような無いような・・・

・今後、会が関わるレースや興すレースで上記の問題がにじみ出て来るのでは?
お金や他人の物・時間の関わる話なので、そこに関わる人の心はいとも簡単に変わると思う。
それは会の内でもそうだし、会という名前を使っているが故にイベントだと関わる人数も跳ね上がるでしょうし。

ザクッとこんな感じでしょうか。
なので、どこへいっても会の名前を出す事はしないし宣伝もしないという事です。
そのまま僕がフェードアウトしてもそれは仕方ないし
誰かにいいとこどりかよ!と言われるのであれば、一切関わることも止めます。
それでもまだまだ先ですが、復帰出来てからは当面S8+堺KLの組み合わせを予定しております。

方向性は人それぞれなこの会で、様々な方向があるのは大いにありだと思う。
ただ、でも僕は何のクラスでもやるからには
趣味(これで飯は食えないから)の中ででも最上限の勝負事のレースを目指したい。

改めて日本語って難しいですね。勉強します。
これに懲りずにご指導ご鞭撻頂ければ、と思います。

23年9月29日 石井邦博
  1. 2011/09/29(木) 19:12:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

岡山行ってきました!

DSCF0239.jpg
と言うことで言って参りました

今回のレースは本当に見に行って良かったです
レースの内外で言うと外の部分が大半ですが、非常に僕自身たくさんの物を得ることができました

寝惚けながらゴソゴソやっていたんでいつも以上にテケトーな記事・・・
また時間作って更新しますので、ご容赦を・・・

アニキ!
本当にお疲れ様でした!
そしてありがとう!
  1. 2011/09/19(月) 01:02:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんばんみ

ご無沙汰しております

只今、18日に開催されるオカヤマロードレースを観戦するため
岡山国際ゲート前までやって参りました


今回は諸事情ありまして、僕一人だけできました

参戦と観戦
SとKで大違い

と言うわけで眠いので久しぶりにホテル・ハイエースに宿泊。
また、近々レポる為明日(今日?)は頑張ります!
周囲の虫の音が心地好いです

ところでスマホから更新する際写真がアップ出来ない!
何故?

おやすみなさい
  1. 2011/09/18(日) 01:28:49|
  2. 移動中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

守り神

例の一件の時のお話

ヘルメットの画像も載せているので、「続きを読む」の隠匿仕様
嫌な記憶を引っ張り出す記事で、書くべきか悩みましたし
アクセス数の更に減った当ブログでこの話を書いて、意味があるのかは甚だ疑問ではありますが
どこかで人の助けに繋がれば・・・と 続きを読む
  1. 2011/07/16(土) 10:13:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。